読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に技術的なことを書くブログ

あくまでもデザイナーという方向で技術的なことをメモしていましたが、ざっくばらんに書くことにします。

そして、父になる 

先日、嫁が熱と風邪でほとんど身動きとれないときに、普段嫁がやってる家事の断片をやりつつ、1歳の娘をひとりで子守して、色々新しい視点で学ぶことが多かったので、書いておきたいなと思って書いてます。

献立毎日考えるのめっちゃツラいし、朝早く起きるのもめっちゃツラい、ずっと娘見てるのもかわいいけど正直しんどいし、慣れないことが多々あったにせよ、仕事してる方が実は楽なんじゃないかと思わされました。

朝のタスク

午前6時 起床
洗濯を回す
午前6時30分 弁当をつくる(さすがに無理)
娘を起こして着替えさせる
午前7時 朝食をつくる
1. 珈琲を入れる
2. パンを焼く
3. 卵をやく
午前7時30分 朝食の洗い物
洗濯を干す
連絡帳の記入
午前8時 保育園に送る

夕方のタスク

午後17時 娘のお迎え
おやつを与える
午後17時30分 夕食をつくる
午後18時 夕食を食べる
午後18時30分 夕食の洗い物
お風呂にいれる
午後19時 寝かしつける

会社を16時ぐらいに早退させてもらって、1日だけリアルに嫁と同じ1日を体験したけど、これはマジでツラい。

その他、初めてやったこと

娘をだっこ紐でだっこしてスーパーに買い物
しんどくて、1リットルのジュースとか買う気になれませんでした。

保育園の送り迎え
保育園に行ってから、タオルはここに、着替えはここに、このビニール袋をここに、みたいな細々としたやることがけっこうあって、全然愛想を振りまく余裕すらなかったので、保育士さんが迎えに行った時とかに「今日はこんなんでしたよ〜あんなんでしたよ〜」とか言ってくれてたけど、ちゃんとレスポンス返せませんでした。

小児科につれていく
病院に初めて一人でつれていったけど、娘の体重とか、普段の平熱とか知らないことに気づいたり、そもそも今回連れて行った小児科すら、初めてのところでした。診察や、処方箋もらうところ、いろいろ説明してくれてたけど、頭がオーバーヒートしててほとんど入ってこず。

母としてのつらさ

予定は基本自分ベースでなく、娘ベースで組まれて、娘がいけないところは行けないし、予定を入れても娘次第ではキャンセルになるから、大事な約束はなかなか入れられない。

何かしようとしても娘がぐずったら優先度が逆転する(これが一番つらい)

そして、父になる

これまで、洗い物ぐらいで愚痴をこぼしたり、朝起きれなくてキレられてスネたり、自分の考えの至らなさ、行動、言葉、ほんとうに甘さしかないなと思いました。

一方で、嫁は日々いろいろなプレッシャーを抱えながら、今まで子育てや家事をしてきたんやな、と、その立場になって、初めて気づくことができました。

そして、そのプレッシャーを背負い、育てていくことが親の使命であり、母であるとするならば、自分はまだ父ではなく、ただのおっさんでしかなかったんだな、と。

今回、結局そのあと、娘も自分も倒れて一家全滅して地獄絵図のようになり、本当にひどい1週間でしたけど、自分的には激しく人間的に成長できたと感じています。

それ以降は、朝も6時過ぎに起床、洗濯や洗い物や、娘の着替えなど、率先してやっています。

夫がどうしようもなくダメ夫の家庭は、一度、仮病でも使って倒れてみてはいかがでしょうか。