読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に技術的なことを書くブログ

浅めにマークアップ&フロントエンドの技術的なことをメモしていましたが、ざっくばらんに書いています。

Adobe製オープンソースエディタBraketsが良さそう

Sublime Text 一択のような気がしていましたが、最近正式リリースされたBracketsがいい感じな気がしてきました。

まだほとんど使ってないので、まとめ程度にURLを貼っておきます。

Bracketsの機能紹介、使い方解説【Ver.1.1対応】 - Qiita

プラグインSublime Textで使ってそうなものとか、けっこう充実しています。

"Brackets おすすめプラグイン集・解説 - Qiita

Sublime Text的なキーボードショートカット

キーボードショートカットも自由にいじれるので、Sublime Textからの乗り換えユーザー用の設定も公式ドキュメントにあったりします。

Import Mac key bindings from Sublime Text
    "overrides": {
        "Cmd-Shift-L":     "edit.splitSelIntoLines",
        "Ctrl-Shift-Up":   "edit.addCursorToPrevLine",
        "Ctrl-Shift-Down": "edit.addCursorToNextLine",
        "Cmd-Shift-D":     "edit.duplicate",
        "Ctrl-Shift-K":    "edit.deletelines",
        "Cmd-L":           "edit.selectLine",
        "Cmd-D":           "cmd.addNextMatch",
        "Cmd-Opt-1":       "cmd.splitViewNone",
        "Cmd-Opt-2":       "cmd.splitViewVertical",
        "Cmd-Opt-Shift-2": "cmd.splitViewHorizontal",
        "Ctrl-G":          "navigate.gotoLine",
        "Cmd-Opt-Right":   "navigate.nextDoc",
        "Cmd-Opt-Left":    "navigate.prevDoc",
        "Cmd-R":           "navigate.gotoDefinition",
        "Cmd-P":           "navigate.quickOpen"
    }
引用元:"User Key Bindings · adobe/brackets Wiki

Debug > Open User Key Mapに下記を貼り付けるとCmd+DとかがSublime Text的に使えます。

Sublime Textでいうところの"translate_tabs_to_spaces"的なもの

プラグインとかの日本語ドキュメントは充実してきてますが、ユーザー設定の細かい設定の仕方があまりないので、タブをインデントでなくて半角スペースにする方法探すのに苦労しました。

{
    "tabSize": 4,
    "useTabChar": false
}

参考:"How to Use Brackets · adobe/brackets Wiki

しばらく使ってみます。

追記 2015-1-22:

僕はこのMiguelCastillo/Brackets-Themesを使ってるのですが、使ってるThemeの選択している行の背景色がわかりにくいな、と思って変更したいときは

/Users/Username/Library/Application Support/Brackets/extensions/user/themes/theme

あたりにインストールしたThemeのcssがあるので、そこのcssを開いて。

.cm-s-テーマの名前のクラス的なもの.CodeMirror .CodeMirror-selectedtext
{
      background-color: 好きな色;
}

的な感じで変更できました。