読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に技術的なことを書くブログ

浅めにマークアップ&フロントエンドの技術的なことをメモしていましたが、ざっくばらんに書いています。

LightBox風ポップアップ「LightWindow」で同じドメインの下層ページを読み込む場合

僕が選んだわけではないですが、HTMLページをLightBox風にポップアップさせるのに、「LightWindow」というprototype.jsのライブラリを使ってみました。

別ドメインのページなら、URLをそのまま書くだけでOKだったのに、同じドメインの下層ディレクトリからページを読み込むと、(イメージ的には、別ドメインみたいにインラインフレームで表示してくれると思ったんですが)CSSとか画像のパスが、リンク元ページのパスからになって、うまくいきませんでした。

あまりにもめんどくさいオーラを感じたので、ちゃんとオフィシャルサイトを見てみたら、同じドメインの下層ページを読み込むときは、

params="lightwindow_type=external"

っていうパラメータ?属性?をa要素に追加したらいけるオプションがありました。

さらに、横幅、縦幅を指定したい場合は、CSSをいじるのかと思いきや、下記を追加すればOKです。

params="lightwindow_width=値,lightwindow_height=値"