読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に技術的なことを書くブログ

あくまでもデザイナーという方向で技術的なことをメモしていましたが、ざっくばらんに書くことにします。

MacでFlex 4 SDKをインストール。

とりあえず、FLASH CS4を買うお金はないので、テキストエディタで書いたスクリプトをFlex 4 SDKっていうソフトでコンパイルしてSWFに出力するFLEXという技術(?)で、もうほんまに火の海に飛び込むような感じで無茶してやろうと思います。

もう、ターミナルなんかMac使ってて1回か、2回しか開いたことないので、ほんまわけわからずなんとか、SWFの書き出しまでいけました。

  1. Flex 4 SDKをダウンロードして、(例)AAA/BBB/ 以下にインストール、というか、置く。
  2. 環境変数にPathを追加。ターミナルを起動、「ls -a」を入力してファイル一覧を表示。
  3. 「.bash_profile」がない場合は新しく作成する。
  4. miを使って [ユーザー名]/.bash_profile を直接開いて編集するか、そのままターミナルで「pico .bash_profile」と入力。
  5. まったく意味わからんが、.bash_profileがなかったので、こういう風に新規作成した。
    export PATH=/usr/local/bin:$PATH:/AAA/BBB/bin/
    export LANG=ja_JP.UTF-8
    export LESSCHARSET=utf-8
  6. ターミナルの場合、「control + O」「Enter」「control + X」でpicoを終了して、ウィンドウ閉じる。
  7. asファイル、もしくはmxmlファイルをデスクトップに置く。
  8. ターミナルを開いて「cd /Users/[ユーザー名]/Desktop/」を入力。
  9. mxmlc [asファイル、もしくはmxmlファイルを指定]」
  10. デスクトップにSWFが書き出される。


これに一日って; これから先、気が遠くなります。


参考:実行環境つくるまで
http://hisasann.com/housetect/2008/09/mac_os_xflex3.html
http://cesare.jp/as3/tutorial/tutorial_1
http://www.scratchbrain.net/blog/ver2/entries/000883.html
http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/fs/2009/01/mysql-in-mac-os-x.html